印象を広げる春スカートの選び方

普段はパンツスタイルが中心で、スカートはほとんど履きません。
どう選べば良いか分からないし・・・
という方に向けて、今回は
今シーズン・春スカートの選び方についてお話をします。
 
こんにちは。
好印象プロデューサー 原田眞里です。
 
 
3月の声を聴くと春はもう、すぐそこですね!
「何だかスカートが気になるなぁ」
「でも、何をどう選べば良いか分からないし・・・」
 
という場合、まず覚えておきたい今シーズンのキーワードは
きれい色とロング丈です。
 
5タイプをチョイスしたので、それに沿ってご説明します。
 
 
■きれい色のボリュームスカート
綺麗色
 
ラベンダー、クリームイエロー、ライトブルー、ミントグリーン等
きれい色のスカートはボリュームがあっても軽やかです。
今シーズンは、ハイウエストのものも多いですが
ウエストベルトに部分的にゴム入りのものも多く
普段にサクサク着れますよ。
 
堅苦しくない、カジュアルな作りの物が多いので
着方のバリエーションんも広がります。
 
スカートが色物の場合、トップは基本的に白であれば
間違いないでしょう。
でも例えば、ラベンダースカートのスカートに、淡いピンクなど
薄いパステル系のトップを合わせるのも楽しいですね。
 
 
■きれい色のスリムスカート
細身
 
スリムなIラインシルエットは、モードで大人っぽい雰囲気です。
 
いつもなら、黒、紺やベージュを選ぶところ
やはりきれい色が新鮮ですね。
 
お仕事用には、張り感のあるブラウスとのコーデを。
カジュアル用途であれば、スレンダーなリブ編ニットなどと
合わせるとカッコいいと思います。
 
上の画像のように、今シーズンは
首周りに小さめスカーフのアクセントが光ります。
 
 
■透け感素材
透け感
 
今シーズン押さえておきたいのが透ける素材です。
トップでも、ボトムでも、コートでも
透けるから重ねを楽しめます。
 
スカートの場合はロングが素敵ですね。
分量感があっても、薄い素材はフワ~っと軽やかです。
 
薄い生地を子供っぽく見せないためにも
ベージュ、グレーなどシックな色をチョイスして
大人っぽくエレガントにこなしたいですね。
 
 
■定番カジュアル
ボーダーと
 
ベージュ、カーキ、紺などの定番色。
是非、デニムの代わりに履きこなして頂きたいです。
 
ごく普通に、ダンガリーや無地のシャツと合わせるのも良いですが
こんなボーダー柄、レース素材や
刺繍入りトップスと合わせてはいかがでしょう?
定番色も新鮮な雰囲気になるはずです。
 
 
■柄 物 
プリント
 
大き目の柄物が新鮮です。
もちろんトップは無地で、
プリント柄の中の一色を選びましょう。
 
大人っぽさを演出したい場合は、上のように黒か白で。
楽しさ、カジュアルさの演出は赤、青、緑など
プリントの中の色をから選びます。
 
ウエストベルトでアクセントをつけるのもお洒落ですね。
 
 
さて、良く頂くご質問がコチラです。
「こういうスカートには、どんな
シューズを合わせたら良いですか?」
 
これは人それぞれですし、オケージョンによっても違います。
でも基本ヒールは低い方がおススメです。
なるべくフラットなバレーシューズやローファータイプ。
 
カジュアルに着こなすなら
スニーカータイプがカッコいいですね。
特に白、メタリックでキマリです。
 
どうでしょう、参考になりますか?
是非お気に入りを探して
春の着こなしを楽しんで下さいね。
 
「私に一番似合う着こなしって、どういうの?」
と迷う方は好印象スター診断で見つけて下さい!
 
 

好印象プロデューサーが教えるあなたのスター性を見つけて好きなシゴトで輝く秘訣好印象レボリューションメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事