◆夏のスカート着回しで作る印象3タイプの実例

今日は夏のスカートを軸に、色とアイテムで印象に変化を着けた
着回し事例3タイプをご説明します。
こんにちは。好印象プロデューサーの原田眞里です。
真夏に一番売れる色って、何色だと思いますか?
日差しに映える鮮やかな色もそうですが、一番人気は白と黒です。
デザイナーとして真夏の商品企画を立てる際は、必ず売れ筋商品に白・黒を投入しました。
お買い物される皆さんは暑さの中、気分的にも白・黒でシンプルにスッキリさせたい!
という気持ちが働くのだと思います。
さて今日は、その白・黒を使ったスカートの着こなしを考えてみました。
サロンの近所で見つけたプチプラのボーダースカート。
厚手のカットソ―素材で着回しが効くアイテムです。

それぞれ色とアイテムの組み合わせに変化をつけて違った印象を作ってみました。
16-05-29-14-37-09-665_deco
■まず左側。
赤いトップはT-シャツですが、シルエットが少~し裾広がりです。
なのでタイトなボトムと相性ヨシ。
カジュアルな着こなしなので、足元はシルバースニーカーです。
■右側。
左とは雰囲気を変えて、白のレーストップに
同じく白の薄手カットソーカーデを羽織りました。
ちょっとしたランチ会とか、勉強会とか、これなら着て行けますね。
赤いシューズでアクセントを添えたコーデです。
■3つめは黒にスポットを当ててみました。
_20160712_152709
スカートもウエスト部分を折って少しミニにもできます。
あ!余談ですが、秘密のテクを明かしますね!
スカート丈を短くしたい時、良くウエスト部分を折り曲げますよね?
スカートの造りにもよりますが、この場合、外側に折るのではなく
内側に折ると、ウエスト部分はスッキリします。
話をもとに戻しますね。
私は膝頭をなるべくカバーしたい派なので、
スカート丈が短い場合はネットストッキングを履きます。
前はレギンスでOKでしたけど、今はちょっとね。
で、黒のトップ部分が間延びしないように、ロングネックレスをしてみました。
縦のラインが強調される効果もあります。
先日セールで手に入れたワイドブリムの帽子にスカーフを巻いてアクセントにしました。
他にも色々と組み合わせは考えられますね。
*ダンガリーシャツと合わせるも良し、
*キレイ色のキャミにロングカーデを合わせるも良し。
単なるボーダーのスカートですが、一枚あると結構便利です。
参考になさってみて下さいね。