スター性とは?スター性がある人,ない人の特徴、その身に付け方

「スター性とは?」「スター性が欲しい!」

「どうすればスター性って身に付けられるんだろう?」

そのように思う事ってありませんか?

 

こんにちは。

好印象プロデューサー 原田眞里です。

 

 

スター性は、実はすでにあなたの中にあるものなのです!

スター性とは、誰もが本来生まれ持つ素晴らしさです。

 

ただそれが輝きとして表に現れているかどうかは

その人が自分自身を認めているか、受け入れているか、

その人の持つ価値観、考え方や行動

などによって違ってくるのです。

 

 

今日は、私なりに考えるスター性と

その身に付け方についてお話します。

 

********************

1.スター性が輝いている人の特徴

2.スター性が輝いていない人の特徴

3.スター性を身に付ける3つの方法

4.その① Fashion:装いを整える

5.その② Action:動作、表情を豊かにする

6.その③ Mind:マインド軸を定める

7.まとめ

********************

 

ではまず、スター性が輝いている人の特徴はこちらです

 

 

 

1.スター性が輝いている人の特徴

自分らしく在る

*自分の良いところ、弱いところ、全てを認めて受け入れている。

*自分自身に対して素直に在り、自分をむやみに責めない。

*自分らしさを活かしている。

 

自分らしさを認める=自分のスター性を認める、ということです。

まずは自分を認め、素直に受け入れてこそ

人をも受け入れることが可能になります。

スター性が輝く人は、常に自分らしく在ります。

 

裏表のない正直な素直さは

相手を魅了しファンを作ります。

 

 

向上心がある

*常に良くなりたいと願い、上を目指している。

*現状にとどまらず、変化を恐れない。

*進化成長することを楽しむ姿勢がある。

 

スター性の輝く人は、現状に甘んじることなく常に前進しています。

自ら勉強し、企画し、試し、体験します。

現状をさらに良くするにはどうすれば良いか?

絶えず模索し、行動しています。

 

 

分かち合う姿勢がある

*感謝の思いがある。

*自分が得たものを周りのために役立てたいと思う。

*人の喜びは自分の喜びでもある。

 

感謝の思いは、そのものが輝きです。

良いものを得て、それを自分一人で喜ぶよりも

周りと分かち合うことで喜びは倍になること、

周りに役立てることで無限大の幸せに繋がることを知っています。

 

 

発信力がある

*肯定的な言葉で発信する

*発言、発信することを恐れない

*自己開示ができる

 

スター性の輝く人は、言うべきことはキチンと言えます。

「こんな事言ったら人からどう思われるだろう?」と

周りに左右されることはとても少ないです。

自分をさらけ出す勇気があり、それが皆の共感を呼ぶのです。

 

 

言い訳をしない

*決して他人や周りのせいにしない。

*自己責任の考えが基本にある。

*好ましくない状況からも、必ず何かを学びとる。

 

たとえ不都合に見える状態も「何かを学ぶために起こっている」

ということを理解しています。

全ては自分の想いに原因がある、ということを知っている人は

どんなことも肥やしにして、自ら輝くことができるのです。

 

   ***

 

このように、私が考える

「スター性が輝いている人の特徴」は上記の5つです。

 

要は前向きで、自己肯定感の高い人達ですので

人間力そのものが高いと言えます。

 

と、ここまで読んで

「あ~、私とはえらく違うわ…」とガッカリしたあなた、
あきらめなくても大丈夫!!

 

もともと輝くスター性がこのように全開だった人なんて

ほとんどいません!

と言っても過言ではないでしょう。

 

 

私もそうでしたが

様々な苦労を経て、試行錯誤を繰り返し、右往左往しながら

やっと、素直に自分を受け入れることができるようになったり

分かち合う事の素晴らしさに気付くのですよね。

 

 

では逆に、スター性が表に現れていない人って

どのような人なのかを考えてみましょう。

 

 

2.スター性が輝いていない人の特徴

スター性が輝いていない人は自己中心的と言えます。

 

でも、だって、だめ、できない、どうせ・・・

などの言葉に象徴される

自己限定責任逃れの考え方で

自らのスター性にフタをしています。

 

 

自己限定をする

*自分に良いところなど無いと思っている。

*自分自身を活かせていない。

*あきらめている。

 

自己限定とは、自分を否定し閉ざしている状況です。

「どうせ私なんて、こんな程度よ」

「どうせ私なんかに、出来るわけがない」

 

無理、ダメ、できない・・・

と自分を枠にはめてしまい、そこから出ようとしない。

もったいない!ですよね。

 

 

■責任逃れをする

*すべて他人のせい、周囲のせいにする。

*言い訳をする。

自分優先なので出し惜しみする

 

責任逃れは自己防衛で、自己中心的な考えからきます。

 

自分を守るために人を批判、非難したりします。

自分を正当化するために

でも、だって・・・と言い訳をします。

 

自己責任の概念がわからないと、

いつまでたっても学べず、成長がありませんよね。

本当にもったいない!

 

 

 

本来生まれ持つ素晴らしい資質があるのに

それにフタをしている自分。

負のスパイラルに陥っているような

そんな自分に気付いていながらも、どうすれば良いかわからない!

 

自分らしいスター性を輝かせるにはどうすれば良いのでしょう?

 

 

3.スター性を身に付ける3つの方法

すぐにでもスター性が欲しい場合には

まず先にカタチを整えるという方法があります。

 

 

あなたは、「スター性のある女性」というと
どんな人を思い浮かべますか?

 

明るく華やかで、まるで太陽のように輝いてる人。

大勢の中に在っても、一人目立つ人。

なぜか吸い寄せられてしまうような雰囲気を持つ人。

 

そんな感じでしょうか?

スター性が輝いている人って、オーラがありますよね。

 

が、残念ながらそのオーラは

一朝一夕には自分のものになりません。

どうしてもある程度の時間が必要です。

 

でも少しでも早く本来持つスター性を輝かせたい!

と思いますよね。

そのためにはどうすれば良いのでしょう?

 

実はとても有効な方法があります。

 

 

それが、まず先にカタチを整えるという方法なのです。

 

 

例えば、スポーツを例に取りましょう。

テニスなら、ラケットやテニスウェア等をばっちり揃えると

上手くなれるような気がして、一生懸命練習しますよね。

「運動なんて嫌だ」と思っていたのがウソのよう!

 

お料理も同じです。

使いやすい、お洒落なキッチン用具を揃えると

まるでシェフになったみたいにサクサクと

お料理に励めたりします。

つい昨日まで「面倒くさい」と思っていたのがウソのよう(笑)

 

このように外見的なカタチを整えることで

自分のスター性を自ら引き出し

内面を活性化させ、

輝かせることが可能になるのです!

 

本来生まれ持つスター性を輝かせる

最強の方法は3つあります。

 

 

4.その① Fashion : 装いを整える

スター性を輝かせたいなら

まずは装いを整えましょう。

 

特に女性にとって、装い(ファッションは重要ですね。

でもこれは、単にオシャレ上手になる事とはチョット違います。

 

自分らしさをどう活かすか? どう表現するか?
それを決めて装いを整える、と言う意味です。

 

「第一印象は見た目が9割」と聞いたことありますか?

メラビアンの法則でも言われるように

人はまず視覚から、多くの情報を受け取ります。

 

なので、パッと見て「あら!ステキな人♪」

との印象を人に与えることは、自分の自信に繋がります。

相手の反応で「私ってステキなんだ?」って

自覚出来たりもするのですね。

 

装いを整えるには次の3つのポイントに注意しましょう。

 

 

■清潔感

清潔感のある装い。それが一番大切です。

 

身に着けている服や持ち物が例え高級そうに見えても

シワシワだったり、汚れがあったり、擦り切れていたら・・・

ボサボサのヘアメイクだったとしたら・・・

どう感じますか?

 

この人、生活態度がだらしないのかな?

気が回らない人なのかな?と思いますよね。

 

高価なものを身に着ける必要はありません。

スッキリした清潔感を常に心掛ければ、

自分の気持ちもキチンとしてきますよ。

 

 

■ 色使い

 

装いの中でも特に色使いは重要です。

服そのものは、シンプル&べーシックでも充分。

でもそれが自分を活かす色なのか、そうでない色なのか?

 

見た目で印象に残る色使いなのか、

その他大勢の中にまぎれてしまう色使いなのか?

 

色の組み合わせは調和しているか?違和感があるか?

 

色使い一つで、人に与える印象は大きく違ってくるので

研究する必要があります。

 

 

■ バランス

見た目で印象の良い装いを作るには

バランスがポイントです。

 

服だけでなく、ヘアスタイル、メイク、アクセサリー小物などを含めた

装い全体のバランス。

色使いのバランス。

体型とのバランス。

自分の持ち味との表現バランス等々・・・

 

考慮する部分は色々とありますが

自分に違和感なく調和がとれているかどうか?

それを基本に考えましょう。

 

 

5.その② Action:動作、表情を豊かにする

次に大切なのが動作、表情です。

 

「見た目を整える」ことが大切だとお分かり頂けたと思いますが

見た目とは、装い(ファッション)だけではありません。

 

例えどんなにセンス良く、オシャレに見える人でも

ブス~ッ・・・と無表情な場合

どう思いますか? どんな印象を受けますか?

 

スター性が輝く人の

笑顔は最高にステキで、表情も豊かですよね!

 

背筋真っすぐに伸びて健康的にバランスがとれていて

動作もエレガントではないですか?

 

挨拶もきちんとしているし、話し方もはっきりと明解。

そんな場合が多いはずですが、いかがでしょう?

 

 

「わぁ~!こんなに注意しないとならないの?」

と思うかもしれませんが、これら一つ一つが

あなたの雰囲気となって輝きを左右するのです。

 

アクション=たたずまい=雰囲気

とも言えますね。

 

 

特に明るい笑顔、豊かな表情、

きちんとした挨拶、はっきりした話し方は

相手とのコミュニケーションを円滑にする有効な手段です。

 

コミュニケーションが上手くいくと楽しくなり

自分の自信にもつながります。

 

それらは同時に

自分のスター性を輝かせるための発信力となりますよ。

 

 

6.その③ Mind:マインド軸を定める

このように、外見的なカタチを整えることで

スター性を自ら引き出し、輝かせることが可能になります。

 

そして、それを根付かせるためには

自分の内面である、マインド軸を定める必要があります。

 

外見(見た目)は、内面(マインド)の一番外側にあるものです。

外見と内面は表裏一体。繋がっているからです。

 

 

たとえどんなに見た目をステキに整えても

たとえどれだけ笑顔が上手になっても

姿勢が良くなっても、お話が上手くなっても・・・

 

自分の心が不平不満だらけだったり

何のために?が分からず、行動の目的や意味が不明確だったり

日常の行為を義務と感じていたり・・・

 

モヤモヤ、イライラ、ブツブツな考え方や価値観で過ごしていると

それらは全て表に出てしまいます。

けわしい表情、荒っぽい動作、強い言葉や口調などとなって・・・

 

 

■マインド軸を整える方法

マインド軸を整えるには

自分自身としっかり向き合って、自分と対話すると良いですよ。

「私が本当に欲しているものはなに?」

「本当に大切にしたいものは?」

「本当にやるべきこと、求めているものは?」

 

自分の心の声に素直になることで

マインド軸は定まって来ます。

 

スター性が輝きとして表に現れていない人の特徴でもある

自分限定の想い、責任逃れの考え方の

呪縛をほぐす糸口が見つかるでしょう。

 

安定した心があれば、表情は自然と明るくなります。

心のゆとりからは、優雅な動作や表現がうまれます。

 

そして外見だけでなく

心の健康は、身体の健康にも繋がります。

 

 

7.まとめ

スター性とは、誰もが本来生まれ持つ素晴らしさです。

 

ただそれが輝きとして表に現れているかどうかは

その人が自分自身を認めているか、受け入れているか、

その人の持つ価値観、考え方や行動

などによって違ってきます。

 

 

 

本来生まれ持つスター性を輝かせるには

ファッション(装い)

アクション(動作)

マインド(思考)

という外見と内面をバランス良く磨くことが重要です。

 

 

具体的に、どのように磨けば良いのかと言うと

それは一人一人違います。

それぞれの持ち味やニーズ、そして

表現するべき方向性が異なるからです。

 

まずは自分が本来生まれ持つ良さを洗い出してみましょう。

ノートなどに書き出すことをお勧めします。

 

自分ではよく分からない場合は、親しい人に聞いてみましょう。

「私の本当の良さって何だと思う?」と、

家族、友人、先輩、後輩などんに聞いてみて下さい。

 

きっと新たな自分発見に繋がりますよ。

 

 

 

好印象プロデューサーが教えるあなたのスター性を見つけて好きなシゴトで輝く秘訣好印象レボリューションメールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事